GAMEOVER-ガメオベラ-OFFICIAL WEB SITE

プレイヤー

SHOWROOMから生配信!

GOODS

※GAMEOVER物販情報※


詳細 >>

ONLINE SHOP

CD、グッズ等を通販で自宅へお届け!

VOLTAGE ONLINE SHOP
http://store.shopping.yahoo.co.jp/voltage-onlineshop/

詳細 >>

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

GAMEOVERから大切なお知らせです

平素はGAMEOVERを応援していただきまして誠にありがとうございます。


2015.11.20より活動をして参りましたGAMEOVERは
2018.01.12単独公演をもちまして解散する事となりました

ファン、関係者の方々からの並々ならぬご支援、ご期待に応える事ができずに誠に申し訳ありません


残り僅かの活動期間ではございますが、最後の最後まで全力で走り抜けますので皆様の応援、何卒宜しくお願い致します


ゆかり、耶月、かなた、sakiya、VOLTAGE ENTERPRISE



GAMEOVER二周年記念ラスト主催2マン「ゼロハチ君VSガメラ」
■日時 2017年11月20日
■会場 東高円寺二万電圧
■OP / ST 17:30 / 18:00
■チケット料金 前売り/当日 ¥3,500 / ¥4,000
■出演
GAMEOVER / 0801弐209XX6
■チケット販売
発売日:10/25〜
A.イープラス
バンド予約無し


GAMEOVER解散単独公演「ゲームオーバー」
■日時 2018年01月12日
■会場 高田馬場AREA
■OP / ST 17:00 / 17:30
■チケット料金 前売り/当日 ¥3,500 / ¥4,000
■出演
GAMEOVER
[support act]マルコ
■チケット販売
発売日:10/30〜
A.イープラス
バンド予約無し


以下、各メンバーからのコメントとなります

こんな形になってしまいごめんなさい。と書けばきっとみんなは謝らないでくださいと言うと思いますが、でもガッカリさせてしまったり悲しませてしまってるのは事実だと思うので、やっぱり、ごめんなさい。
今の気持ちとしては達成出来なかった事も多いですが、前バンドの解散で歌う事を辞めようと思っていた俺に約二年間も延長して歌う事、ステージに立つ事、自分の音楽を伝える事が出来た事を感謝しています。ありがとう。
残りはあと僅かですが、GAMEOVERとは本来の意味は目的を達成すると言う意味です。
1月12日は悪い意味のGAMEOVERではなく、みんなで目的を達成して本来の意味であるGAMEOVERにしたいと思ってます。

目的達成まであと少しだけ俺たちのワガママに付き合ってください。

ゆかり



発表にありましたように、2018/01/12の単独公演を持ちましてGAMEOVERは2年間の活動に終わりを告げます。
振り返ればGAMEOVERが始動してからあっという間の2年間だったように感じます。
今まで応援してくれたファンの皆様、関係者の皆様には感謝の気持ちしかありません。
ありがとうございます。
そして、長年ビジュアル系に関わって来て少しでもこのシーンに貢献できたなら嬉しく思います。
まだ解散まで時間がありますが、きっと今まで以上に怒涛のように過ぎていくんだろうな…
正直未練が全く無いかというと嘘になります。
ヴィジュアル系が本当に大好きだから!
まだ残されたゲームスケジュールはあります。
その1本1本を悔いの残らぬよう噛み締めて楽しみ、最後まで駆け抜けようと思っていますのでどうか、GAMEOVERの生き様、耶月の生き様を見届けてやってください。
2018/01/12は最高の笑顔で迎えようぜ!


耶月



悲しい発表になってしまい大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。


ガメオベラで活動を続けているうちに本当に自分のやりたいことなのかという迷いがあった為こういう結果になってしまいました。

今後この界隈での活動は恐らく無く、かなたとしてステージに立つのは1/12のエリアワンマンで最後にさせていただきます。私事で勝手だとは思いますが最後まで自分をそしてガメオベラを応援し続けていただけたら幸いだと思います。

かなた



GAMEOVERを好きでいてくれた、糧にしてくれた皆には残念な結果を伝えないといけないのが辛く情けなくただ悔しいのが本音です。

好きな事を好きのままに好きなだけ続けるのはとても力がいります。人生を好きな事にかけたもの。それがこの大好きなビジュアル系、そしてGAMEOVER。
不器用で口も上手くないし、調子もいいわけでもないし「アイツ頑張ってんのか?」って思われてしまう事もあったかもしれません。ただ、本当に必死で多くの人に楽しんでもらう事だけをメンバーで考えてきました。だから、応援してくれてる皆にはGAMEOVERというバンドを、曲を通してどれだけ「今」楽しさを与えられてるのかそれが全てです。
事務所を支えるakiraさんを筆頭にとても沢山の方々に支えられ2年という短くも濃い時間の中でGAMEOVERというメッセージを伝えられる場所を与えてもらえた事を感謝します。2018/1/12まで全力で変わる事のないGAMEの中で笑い一緒に時間を共有し生きてください。
このシーンにおいて決して刻まれる事のない歴史だとしてもファンの皆の心には刻ませてもらいます。
最後まで見届けて下さい。

Sakiya